標準化トピックス
・ISO 15242-3及び-4:2017(転がり軸受−振動の測定方法-第3部:円筒形状の内外径を持つラジアル自動調心ころ軸受及び円すいころ軸受、第4部:円筒形状の内外径を持つラジアル円筒ころ軸受)が発行されました。(2017.10.10)
2017年8月付けで、ISO 15242-3及び-4:2017(転がり軸受−振動の測定方法-第3部:円筒形状の内外径を持つラジアル自動調心ころ軸受及び円すいころ軸受、第4部:円筒形状の内外径を持つラジアル円筒ころ軸受)が発行されました。

詳しくはこちらをご覧下さい。

 
・ISO 20015:2017(球面滑り軸受−動定格荷重及び静定格荷重の計算方法)が発行されました。(2017.09.22)
2017年8月付けで、ISO 20015:2017(球面滑り軸受−動定格荷重及び静定格荷重の計算方法)が発行されました。

詳しくはこちらをご覧下さい。

 
・ISO 15:2017(転がり軸受−ラジアル軸受−主要寸法、一般計画)が発行されました。(2017.08.10)
2017年7月付けで、ISO 15:2017(転がり軸受−ラジアル軸受−主要寸法、一般計画)が発行されました。

詳しくはこちらをご覧下さい。

 
・ISO 15243:2017(転がり軸受−損傷及び故障−用語、特性及び原因)が発行されました。(2017.05.30)
2017年3月付けで、ISO 15243:2017(転がり軸受−損傷及び故障−用語、特性及び原因)が発行されました。

詳しくはこちらをご覧下さい。

 
・ISO 14728-1及び-2:2017(転がり軸受−リニア軸受−第1部:動定格荷重及び定格寿命2部:静定格荷重が発行されました。(2017.03.06)
2017年2月付けで、ISO 14728-1及び-2:2017(転がり軸受−リニア軸受−第1部:動定格荷重及び定格寿命、第2部:静定格荷重)が発行されました。

詳しくはこちらをご覧下さい。
 
・ISO 21107:2015(転がり軸受及び球面滑り軸受−電子媒体の検索構造−属性用語で識別された特性及び性能基準)が発行されました。(2016.01.20)
2015年12月15日付けで、ISO 21107:2015(転がり軸受及び球面滑り軸受−電子媒体の検索構造−属性用語で識別された特性及び性能基準)が発行されました。

詳しくはこちらをご覧下さい。
 
・ISO 15242-1及び-2:2015(転がり軸受−振動の測定方法−第1部:基本2部:円筒形状の内外径を持つラジアル玉軸受が発行されました。(2016.01.20)
2015年12月15日付けで、ISO 15242-1及び-2:2015(転がり軸受−振動の測定方法−第1部:基本、第2部:円筒形状の内外径を持つラジアル玉軸受)が発行されました。

詳しくはこちらをご覧下さい。
 
・ISO 3245:2015(仮称:転がり軸受−内輪なしシェル形針状ころ軸受−主要寸法、製品の幾何特性仕様(GPS)及び公差値)が発行されました。(2016.01.20)
2015年12月1日付けで、ISO 3245:2015(仮称:転がり軸受−内輪なしシェル形針状ころ軸受−主要寸法、製品の幾何特性仕様(GPS)及び公差値)が発行されました。

詳しくはこちらをご覧下さい。
 
・ISO 464:2015(仮称:転がり軸受−止め輪付きラジアル軸受−寸法、製品の幾何特性仕様(GPS)及び公差値)が発行されました。(2016.01.20)
2015年11月1日付けで、ISO 464:2015(仮称:転がり軸受−止め輪付きラジアル軸受−寸法、製品の幾何特性仕様(GPS)及び公差値)が発行されました。

詳しくはこちらをご覧下さい。
 
・ISO 104:2015(転がり軸受−スラスト軸受−主要寸法,一般計画)が発行されました。(2015.09.30)
2015年9月15日付けで、ISO 104:2015(転がり軸受−スラスト軸受−主要寸法,一般計画)が発行されました。

詳しくはこちらをご覧下さい。
 
・ISO 3290-1及び-2:2014(転がり軸受−玉−第1部:鋼球及び第2部:セラミック球)が発行されました。(2014.10.24)
2014年9月1日付けで、ISO 3290-1及び-2:2014(転がり軸受−玉−第1部:鋼球及び第2部:セラミック球)が発行されました。

詳しくはこちらをご覧下さい。
 
・ISO 199:2014(転がり軸受−スラスト軸受−製品の幾何特性仕様(GPS)及び公差値)が発行されました。(2014.09.24)
2014年7月15日付けで、ISO 199:2014(転がり軸受−スラスト軸受−製品の幾何特性仕様(GPS)及び公差値)が発行されました。

詳しくはこちらをご覧下さい。
 
・ISO 492:2014(転がり軸受−ラジアル軸受−製品の幾何特性仕様(GPS)及び公差値)が発行されました。(2014.09.24)
2014年7月15日付けで、ISO 492:2014(転がり軸受−ラジアル軸受−製品の幾何特性仕様(GPS)及び公差値)が発行されました

詳しくはこちらをご覧下さい。
 
・ISO 12044:2014(転がり軸受−単列アンギュラ玉軸受−外輪正面側の面取寸法)が発行されました。(2014.07.08)
2014年5月1日付けで、ISO 12044:2014(転がり軸受−単列アンギュラ玉軸受−外輪正面側の面取寸法)が発行されました。

詳しくはこちらをご覧下さい。
 
トップへ戻る

PDFファイルをご覧になるには、Adobe社のAcrobat Readerが必要になりますので、インストールされていない方は下のボタンをクリックしてください。