標準化情報

目次

標準化トピックス
ISO
JIS
BAS
・JIS原案などの公開


<標準化トピックス>

・ISO 15242-3及び-4:2017(転がり軸受−振動の測定方法−第3部:円筒形状の内外径を持つラジアル自動調心ころ軸受及び円すいころ軸受、−第4部:円筒形状の内外径を持つラジアル円筒ころ軸受)が発行されました。(2017.10.10)


・JIS原案の公開(2017.09.30)



・転がり軸受に関する1点のJISが発行されました。(2017.09.29)


・ISO 20015:2017(球面滑り軸受−動定格荷重及び静定格荷重の計算方法)が発行されました。(2017.9.22)


・2017年9月13日に、針状ころ軸受専門委員会が開催されます。(2017.08.14)



・ISO 15:2017(転がり軸受−ラジアル軸受−主要寸法、一般計画)が発行されました。(2017.8.10)


・2017年7月11日に、針状ころ軸受専門委員会が開催されます。(2017.06.12)



・ISO 15243:2017(転がり軸受−損傷及び寿命−用語、特性及び原因)が発行されました。(2017.05.30)


・2017年6月9日に、針状ころ軸受専門委員会が開催されます。(2017.05.09)


・ISO 14728-1及び-2:2017(転がり軸受−リニア軸受−第1部:動定格荷重及び定格寿命、−第2部:静定格荷重)が発行されました。(2017.03.06)


・2017年3月29日に、針状ころ軸受専門委員会が開催されます。(2017.03.02)


・2017年度以降の転がり軸受に係るJIS制定等の計画について公開し、1月6日から2月5日まで意見・異議等の受付を実施しましたが、意見・異議等の申出はなく受付を終了しました。ご協力ありがとうございました。なお、公開した2017年度以降のJIS制定等の計画はこちらです。(2017.02.06)



・転がり軸受に関する1点のJISが発行されました。(2016.05.26)


・2016年度以降の転がり軸受に係るJIS制定等の計画について公開し、1月6日から2月5日まで意見・異議等の受付を実施しましたが、意見・異議等の申出はなく受付を終了しました。ご協力ありがとうございました。なお、公開した2016年度以降のJIS制定等の計画はこちらです。(2016.02.08)



・ISO 21107:2015(転がり軸受及び球面滑り軸受−電子媒体の検索構造−属性用語で識別された特性及び性能基準)が発行されました。(2016.01.20)



・ISO 15242-1及び-2:2015(転がり軸受−振動の測定方法−第1部:基本及び−第2部:円筒形状の内外径を持つラジアル玉軸受)が発行されました。(2016.01.20)


・ISO 3245:2015(仮称:転がり軸受−内輪なしシェル形針状ころ軸受−主要寸法、製品の幾何特性仕様(GPS)及び公差値)が発行されました。(2016.01.20)



・ISO 464:2015(仮称:転がり軸受−止め輪付きラジアル軸受−寸法、製品の幾何特性仕様(GPS)及び公差値)が発行されました。(2016.01.20)


・2016年2月19日に、JIS転がり軸受原案作成委員会が開催されます。(2016.01.06)


・2016年度以降の転がり軸受に係るJIS制定等の計画について公開し、1月6日から2月5日まで意見・異議等の受付を実施します。(2016.01.06)


・JIS原案の公開(2015.09.30


・ISO 104:2015(転がり軸受−スラスト軸受−主要寸法,一般計画)が発行されました。(2015.09.30)


・2015年8月25日に、公差専門委員会が開催されます。(2015.08.04)



・2015年7月6日に、公差専門委員会が開催されます。(2015.06.15)



・転がり軸受に関する4点のJISが発行及び1点のJISが廃止されました。(2015.05.13)



・2015年6月11日に、公差専門委員会が開催されます。(2015.05.08)



・2015年4月2日に、公差専門委員会が開催されます。(2015.03.13)


・2015年3月13日に、公差専門委員会が開催されます。(2015.02.17)


・2015年度以降の転がり軸受に係るJIS制定等の計画について公開し、1月6日から2月5日まで意見・異議等の受付を実施しましたが、意見・異議等の申出はなく受付を終了しました。ご協力ありがとうございました。なお公開した2015年度以降のJIS制定等の計画はこちらです。(2015.02.06)





<ISO>

・ISO規格リストはこちらをご覧下さい。

・ISO規格のお求めは(一財)日本規格協会のホームページをご覧下さい。



<JIS>

・JISリストはこちらをご覧下さい。


・JIS規格のお求めは(一財)日本規格協会のホームページをご覧下さい。


・日本工業標準調査会(JISC)のホームページにてJISの閲覧ができます。



<BAS>

・BASリストはこちらをご覧下さい。


・BASをご希望の方はベアリング工業会事務局にご連絡ください。



<JIS原案などの公開>

一般社団法人日本ベアリング工業会では、転がり軸受及び同部品に係るJISの制定、改正などの計画、及びJIS原案を広く一般に公開し、利害関係者の意見を求めたうえで、これらの計画及び原案を作成することとしました。この公開及び利害関係者からの意見等の提出は、以下により行うこととします。

JIS制定、改正等の計画公開

2017年度以降の計画はこちらです。

●JIS原案の公開

転がり軸受に関する次の1点のJIS原案概要はこちらです。
 ・JIS B 1536-2(転がり軸受−針状ころ軸受の主要寸法並びに製品の幾何特性仕様(GPS)及び公差値   −第2部:内輪なしシェル形)

●委員会開催予定

JISの制定・改正などを審議する委員会の開催予定はこちらです。
オブザーバ参加をご希望の方は、意見・異議処理プロセスが利用できます。受付期間にご注意願います。

●意見・異議処理プロセス

JIS制定、改正等の計画並びにJIS原案概要及び原案に意見・異議の申し立てをされる方は、意見・異議処理プロセスが利用できます。

意見・異議の申し立てをされる方は、所定の様式に必要事項を記入し、押印のうえ、当会事務局宛に郵送或いはファックス送信願います。

JIS原案を入手されたい方は、所定の様式に必要事項を記入し、押印のうえ、当会事務局宛に郵送或いはファックス送信願います。

会議へオブザーバ参加をご希望の方は、所定の様式に必要事項を記入し、押印のうえ、当会事務局宛に郵送或いはファックス送信願います。


<事務局連絡先>
〒105-0011
東京都港区芝公園3−5−8
機械振興会館308−2
FAX:03−3433−0929
TEL:03−3433−0926

Get Acrobat Reader PDFファイルをご覧になるには、Adobe社のAcrobat Readerが必要になります。
インストールされていない方は左のボタンをクリックしてください。